vividのハイレゾ制作ブログ

指揮官

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンピューター・ベースの録音が始まって、現場でも色々な事が出来る様になった。

上手く使えば作業をより効率的に出来るし、ミュージシャンのモチベーションも上げられる。

一方で下手に扱うと音がそのものをスポイルしてしまう。

レコーディング全体の指揮を取る人間の重要性はここにあって、音楽、ミュージシャンの心理状態、体調、時間…
全てに気を配りながら限られた条件の中で最良の結果に導いてくれる。

それはやっぱり積み重ねられた経験以外の何者でもない様だ。

 

20150226

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事