vividのハイレゾ制作ブログ

うーん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しく立ち上げるレーベルのデザインが上がってきた。
本当は4つあるのだけれど、とりあえず3つに絞ってみた。
僕としては下の2つが甲乙付けがたく、出来れば両方使いたいと思っている、
デザイナーの三分一氏からは”思う存分悩め”と言われているのでそうする事にする。

ビートルズのアップルやリチャード・ブランソンのバージン、アメリカのアトランティック、モータウンなど、音楽とともに愛されるレーベルのマークにしたい。
皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

今日は午前中に一仕事こなした後、マイクの輸入代理店に修理用の部品をピックアップに行って、それから箏のリハーサルを見学に。
現代曲を演奏する場合、13弦では音階の数が足りないため、演奏中にこまめにコマを移動しなければならい。
それ専用のアシスタントが必要なくらいだ・・・・

今日はアコーディオンとのセッションだったけどやはり西洋の楽器との音量差が問題になりそう。
本番まで後2週間、”準備をしっかりしなくては”と気分を新たにする。

ところで、今年の夏にCDを制作するミュージシャンがホームページを立ち上げた。
彼らの音楽同様に言葉の隅々にも瑞々しい感性を感じる。
昨日今日と本当の理由が説明出来ないまま、人を説得しなければならないと言う作業に疲れ果てていた気持ちが少し楽になった。

By VIVID productions

20060522

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事