vividのハイレゾ制作ブログ

しびれる電源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機材用の電源の製作をお願いしていたKさんが出来上がった電源を持って来て下さった。
よく電気製品やPCパーツについている黒くて四角い電源アダプターなのだが、ここを変えるだけで機材の音質がガラガラと変わる。

結果はかなり満足のいくものだった。
これまで電源に起因する音の悪さを修正するために色々なことを修正していることはわかっていたものの、それが「やっぱりそうだったか」と思える結果を得られた。
これで仕事がもっとシンプルで的確で迅速になる。

と、喜んでいたのもつかの間、Kさんが

「ちょっと修正したいところがあります」

といって電源を持って帰ってしまった。
こだわって頂けるのは本当にありがたいことだ。

小さなことの積み重ねだけどとても大事なことがまだまだ色々ありそうだ。
手間と時間がかかる仕事ではあるけれど、大企業にはできない音作りはこういうところから始まるのだとも思う。

Kさん、雨の中ありがとうございました。

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事