vividのハイレゾ制作ブログ

ぴあのピア第15回収録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掛川市 ハーモニーホール

出演 ウラジミール・トロップ様
   ミシェル・ベロフ様

使用マイク NEUMANN M-150 tube

掛川市にあるヤマハのピアノ工場内のホールで収録。
さすがお膝元の中にあるホールだけあって、3台のピアノが揃えられていた。
両巨匠はじっくりとピアノ選びを行ったが、ピアノを選んでいる姿だけで、
”ああ、この人は本当にピアノが好きなんだなぁ”と感じさせる。

いつもどうりというか、周りの人の意に反して、僕らの中では順位の低い音のピアノが演奏用に選ばれた。聴く側と演奏する側のギャップというのは面白い物で、なかなか両者の選ぶピアノが一致する場面に出くわした事がない。

前回の収録から、コンピレーションCDの準備に対応するために投入したPYRAMIXも長旅で故障することなく順調に稼働していくれた。
ハードディスクというメディアがテープ並みに頑丈になってくれる日はいつ訪れるのだろうか??

夜は掛川の待ちに繰り出して、地元の美味しい肴とお酒を楽しんだ。
ちょっと飲み過ぎたかも・・・

By VIVID productions

 

 

 

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事