vividのハイレゾ制作ブログ

オーチャードホール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井上ひさしに捧ぐ
小曽根真と仲間たち

と題されたコンサートの収録。
一部は小曽根さんのピアノトリオと歌。
2部は小曽根さんと東フィルによるピアノ協奏曲「もがみ」の演奏。

通常のコンサートと違って、反響板を使用せず、おまけにスクリーンをつるしての上映を行いながらのコンサートのため、3点吊りが使用できず、照明さんもフル稼働のため、他の吊りマイクも場所を制限され・・・
条件的には大変な収録だったけど、ホールの皆さん、スタッフの皆さんのご協力で無事に録り終えました。

先日のスタジオもそうだったけど、小曽根さんのポジティブなオーラが終始会場を明るく包んで、ゲネプロから本番まで本当に楽しい一日だった。

小曽根さん、スタッフの皆さん、有り難うございました!

 20110511

 

 

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事