vividのハイレゾ制作ブログ

パワー・アンプ デモ借用 〜横濱音羽製作所〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横濱音羽製作所のパワー・アンプをデモでお借りしています。
横濱音羽製作所さんとは音の良いリニア電源を探している時にお知り合いになったのですが、
弊社の機材用の電源も幾つか制作をお願いしています。

お話を伺うと、整理された理論と、かなりの量の実験に裏打ちされた経験をお持ちで
それらの財産がきちんと「音」に反映されていて、弊社が目指す音作りには欠かせない存在になりつつあります。

そのパワーアンプの音ですが、

素晴らしい!

の一言です。
弊社のスピーカーシステムも気がつくとチューニングを細々行っていたのですが、低域の解像度やスピード感は今ひとつ追いつけ切れていない感じが拭えませんでした。
結局、音作りをする時はその辺りを”勘どころ”の様なもので、「こんな感じだろう」と処理をしていたのですが、
その辺りの悩みを一気に解決してくれました。

少し専門的な話になりますが、このパワー・アンプはスピーカーから発生する逆起電力に対する処理をスピーカーに応じて設定できます。
逆起電力は部屋の特性にも左右されるので、リスニング環境の特性に起因する問題も解決してくれるという優れものです。

また、アンプに引き込まれた電源の処理にも非常に気を使っているそうで
スピーカーから出てくる音はリニアで、伸びやかで、余裕たっぷり、でも色付けがない・・・・
サウンドステージの中で何が起こっているか、非常に的確に表現してくれるため、ミックス、マスタリングに”迷い”がなくなります。

スタジオ用のパワー・アンプとしては非常に理想的なモデルです。

このアンプ、スタジオではもちろんPAで使ったらどうなのか?理想的なリスニング環境を構築しにくい中継車用にはどうなのか?
色々と用途を考えるとこのアンプの将来が楽しみになってきます。

一台一台手作りのこのアンプ、細かなチューニングやカスタマイズにも対応してくれるそうです。
興味のある方は是非横濱音羽製作所さんにコンタクトしてみてください。

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事