vividのハイレゾ制作ブログ

下見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月末に箏を中心としたアンサンブルを録音する。
今日はその会場の下見に奏者のKさんと埼玉県松伏町の田園ホールエローラへ行ってきた。
僕自身昨年のAlexis Rojanski氏のレコーディング以来すっかり気に入ってしまったホールで、繊細な音色の箏は是非ともここで録りたいと思っていた。

13時に練馬のKさん宅に車で伺い箏をピックアップ。
14時過ぎに松伏町に着いたけど二人とも昼ご飯を食べていない事が判明。
ホールの近くのコンビニでおにぎりを買ってあわただしく腹ごしらえをした後ホールへ。
久し振りにお会いした担当の川尻さんからAlexis Rojanski氏のCDがとても良かったと誉めて頂いて嬉しかった。(本当によいのだから仕方ないか???)

早速箏を車から降ろし試奏。
Kさんもすっかり此処の響きを来にって下さって、直ぐにここで収録する事が決定。
あとは箏について少しレクチャーを受けたり、本番までの確認事項や楽屋、録音場所の確認等を行い1時間あまりで帰路に就いた。

帰り道、越谷を通り過ぎようとした時にKさんのお気に入りの久伊豆神社が近くにある事が発覚。急遽立ち寄って録音の成功祈願をした。
Kさんが引かれたおみくじも大吉で良かった良かった。

実は今朝方から風邪気味で花がむずむずして仕方なかったのだが、帰り道にはそれがピークに達して本当に辛かった。録音に関する細かな打合せをしながら、運転をしながら、くしゃみを我慢しながらで目が回りそうだった。

無事Kさんを降ろしてからは暫くくしゃみが止まらず、本格的な風邪モードに突入してしまったかも知れない。
明日から3日は久し振りのオフだというのにこう言う時に限ってこうなってしまう。
ま、仕事と重なるよりは良しとしよう。

By VIVID productions Co.,Ltd

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事