vividのハイレゾ制作ブログ

打ち合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7p ?,},《録音を行うフランス人のビオラ奏者、Alexie Rojanski氏がフランスから来日された。

13時に新宿で待ち合わせ。
奥様を伴われて現れた彼はシャツにサンダルという涼しそうな格好ながらも、”フライパンの上を歩いている様だ”と、日本の熱さにビックリしていた。

前回打ち合わせを行って半年の間に、氏も色々とレコーディングを経験してきた様で、テクニカルな事も含め、打ち合わせ内容はかなり細部にわたった。結構時間はかかった物の、この方が本番の日も含めて進行しやすくなると言うか、こだわりの細かい部分まで簡単に話が出来るので僕としてはとても有り難かった。

こうした打ち合わせや下見を重ねながらお互いの信頼関係を築いて本番に臨めるのはとても有り難い。
調律も長年お世話になって気心が知れた方にお願い出来たし、当日はリラックスした雰囲気作りを心がけよう。
本番が楽しみだ。

PHOTO:弊社フランス・オフィスのスタッフ Yuka TAUVERON/Guillaume Tauveron,Guillaumeは映画監督でもあります。

20050718

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事