vividのハイレゾ制作ブログ

準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日はJolly Rogersのコンサート。
準備に追われる。

Jollyのコンサートは年々演出が複雑になってきているため、投入する機材と当日までに頭にたたき込んで置かなくてはならない事が少しづつ増えている。
一番辛いのはセッティングの時間が1時間半しかないと言うこと・・・
通常は最低でも2時間はかかる仕事をこの短時間でこなさなければならない。
そのためには事前の準備と機材チェックがとても大切で、これを怠ってしまうと現場で混乱が起こってしまって収拾がつかなくなる。

細かい物で組み立てが必要な物は、出来るだけ組み立てた状態で持ち込む。
行き先ごとに機材を整理しておく。
重要な機材については実際に音を通して故障していないかどうかを確認する。
今日は新規投入の機材のチェックもあったため、機材チェックには

また、コンサートの進行についても事前に頂いた音資料や打ち合わせ、下見の結果などをもう一度確認して流れを頭の中にたたき込んでおく。
さもないと、あれ?次なんだっけ???
と考えてるうちにコンサートは進行してどんどん取り残されていってしまう。

放送の現場ほどではないが、暫くはじっくり作品を作る仕事が続いていたため、一発勝負で音楽を切り取る明日の仕事に対しては、ここ一週間くらい緊張している。

とはいうものの、メンバーは明日のために1年間努力を重ねてきたのだ。
その努力をこちらのミスで水に流してしまう訳には行かない。

後は体調管理。
しっかりとした体と心で音楽をがっちり受け止める。
なので今日は早く寝ます。

By VIVID productions Co.,Ltd

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事