vividのハイレゾ制作ブログ

編集初日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Arexis Rojjanski氏の編集初日。
録音終了後の深夜、編集場所に使わせていただくことになった某所(とても雰囲気の良い場所で、弊社の事務所として使わせて頂きたいくらい・・・)へ機材を運んで翌日はその調整。

その間、ディレクターは収録した10時間近い演奏を全てチェックし、譜面上で編集箇所を指定。
今日は全16曲中8曲を目標に編集を開始した。
明日、午前中にArexisのチェックを受けて修正、その後家彼を解放した後に残りの8曲の編集を済ませて翌々日に残りのチェックを受けるというスケジュールにした。
この場合、編集箇所はこちらに全てお任せとなってしまうのでお互いの音楽的信頼関係が物を言う。
そのためスタッフ一同少々緊張気味・・・

昼過ぎから作業を初めて終了は夜10時。
演奏、録音、それぞれに手応えを感じながら心地よい疲れと共にタクシーのシートに沈み込む。
このアルバムの全容が見えるまで後少しだ。

ガンバロウ・・・

PHOTO:レコーディングでのメインマイク NEUMANN M-50。マイクの存在を感じさせないマイクでした。

20050821

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップブログ記事

  1. 報告が遅れましたが、2月17日、相模湖交流センターで若い音楽家のためのレコーディング・プログラム第一...
  2. Title             Especially 越野景子ピアノ・アルバムVol.1  Ar...
  3. アメリカのアーティスト、Rickie Lee Jonesのオフィスから新作のCDが届きました。

過去の記事